スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とある科学の超電磁砲、二話「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」

とある科学の超電磁砲


とある科学の超電磁砲、二話「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」感想。
このアニメも二話に突入しました。

あらすじはこんな感じ。

常盤台中学の女子寮、美琴たちの部屋に招待された初春と佐天。下着あさりをしたりアルバムを見たりと定番の行動で盛り上がる美琴たち。しかし、同室になって一カ月の記念日を、美琴とふたりきりで(勝手に)祝おうとしていた黒子は、まったくもって面白くない。しおらしく美琴への切なる想いを吐露する黒子に、初春と佐天はしんみりしてしまうが、当の美琴はいつものことと一蹴。黒子の行き過ぎた行動にお仕置とばかりに強烈な電撃を食らわし、壮絶な能力合戦に発展してしまう。騒ぎを聞きつけた寮監にとがめられ、ふたりはプール掃除を命じられることに……。

公式サイトより


てか、超能力使えるようになりたいです。

とある科学の超電磁砲がみたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
[ 2009/10/13 15:52 ] ├とある科学の超電磁砲 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://youranimekan.blog61.fc2.com/tb.php/50-49b533b4












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。